入院より通院が選ばれる理由

ストレスになる我慢

病気と聞くだけで気持ち的なものからそんなに重たくない症状が重たくなったりするものです。

ましてや、入院となると完全看護です。
自分でできることまでやってもらうことも多いです。
やってもらうのは良いのですが、なんとなく気落ちするというか自分の仕事をとられたという気にもなりますよね。
自分のことは自分でやりたいじゃないですか。

入院してしまうと好きなご飯も食べられません。
テレビは有料でみれるでしょうが、パソコンで動画を見ることも情報のチェックもままならないのです。
たかが、ご飯、たかがパソコンと思っていてもこれが意外なストレスになるんです。
健康のために仕方がないと言われればそれまでですが、これらが入院より通院を選らぶ人の理由でしょう。

時間をカスタムする

入院と通院の大きな違いはスケジュールです。

入院すると規則正しい生活になります。
ですが、集団でいる場所なので食事の時間やお風呂などは決められた時間にしかとれません。
一日の終わりに入浴を楽しむのが日課と言っても夜遅くても夕方くらいまでしか入浴はできません。
些細なことで喜びを得ていた生活とは一新します。

これに比べ通院は時間は自分で決められます。
何時に寝て何時に起きて好きな時胃好きなご飯を食べることができるのです。
詰まっていた予定もこなすこともできますし、好きな時に好きなことができます。
予定を入れることもできるし外すこともできます。
時間の使い方をカスタムできて暮らしやすいのは通院です。
入院のような時間の縛りはありません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る